やわらぎの里 清和台

 
 

今までと変わらない、あるいはそれ以上の充実した生活を。

やわらぎの里「清和台」は「我が家のようなくつろぎを」という思いをもとに、一人ひとりの個性を尊重し、快適に過ごしていただく事に、日々心をくだいております。
建物外観やインテリア、お使いいただく食器についても、このようなコンセプトに沿ってデザインし、厳選することで、快適な空間を感じていただけるよう配慮しております。
また、入居後もご家族の皆様やお友達、そして社会と、今までと変わりなく関わっていただきたいとの思いから、いろいろな活動や外出をライフワークに組込んでいます。
今までと変わらないあるいはそれ以上の充実した生活を送っていただくことを目指しています。

施設長からのご挨拶

やわらぎの里清和台は、平成17年にオープンした。正和会の中でももっとも歴史ある施設です。緑に溶け込み、四季の移り変りをお楽しみ頂き、日々鳥のさえづりが聞こえ、心からの安らぎを感じていただける住環境に在ります。

施設に一歩足を踏み込んで頂くと、ホテルを感じさせるエントランスや家族のだんらんの象徴でもある暖炉、また職員一同笑顔での対応に、「やわらぎリゾート」を体感して頂いております。

ご利用者様やご家族様をはじめ地域の皆様に支えられ、お蔭様で平成26年に清和台は創立10周年を迎えました。「我が家のようなくつろぎを」感じていただける『快護』が充実してきている事を実感致しております。

今後も、皆様のお力をお借りしながら、ご利用者様・ご入居者様・ご家族様、また職員の笑顔あふれる施設運営に努めてまいります。

やわらぎの里清和台 施設長 井上貴史

写真

2015年7月1日
施設長就任に伴う職員さんから井上さんへビデオレター
 
副施設長から施設長へ昇格する際に合わせて、清和台の介護スタッフを中心とした職員達からお祝いのメッセージをサプライズで伝えた時の様子です。
 
【企 画】清和台
    入居生活支援室室長:石原
【撮影日】2015年6月30日、7月1日


担当役員からのご挨拶

やわらぎの里清和台は社会福祉法人正和会と致しましては、平成17年に一番最初に設立された施設で開設より10年が経過致しました。

安全で安心に繋がる介護。笑顔あふれる充実したレクリエーション。今、確かな施設への成長を実感しております。

この度、更なる施設の飛躍を期待しパワー溢れる若きリーダーを施設長に登用致しました。執行役員として、そのサポートに頑張る所存でございます。

どうぞ皆様のご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

やわらぎの里清和台 担当執行役員 石谷紀子

やわらぎの里清和台 担当執行役員 石谷紀子

Copyright プラスワングループ All Rights Reserved.

ページトップへ